2007年07月15日

第82旅準備編

大判JR時刻表のピンクページで、1ページを割いている「日韓共同きっぷ」は前々から気になっていた。長崎から博多までの特急指定席、博多港から釜山港までのビートル、釜山からソウルまでのKTXがセットになって17800円という切符だ。東京へ行くよりは安い。これは片道切符だから、もし行くとしたら帰りはどうしようか。
同じ切符を帰りも買おうか、と思っていたら、長崎〜対馬の航空路を運航しているオリエンタルエアブリッジが創立何周年かで割引運賃のキャンペーンを実施中。さらに、そういえば釜山と対馬を結ぶ航路があったなと思い出し、旅行のルートが決まった。
そして、ぽっかり平日の三連休をとらなければならなくなったので、この旅行に出ることにした。





まずは「日韓共同きっぷ」を手に入れようと長崎駅へ向かった。この切符はJR九州の旅行会社であるジョイロードが販売店だ。他の地域ならジョイロードとの接触がまず問題らしいが、ここは九州・長崎。長崎駅みどりの窓口の隣にあるカウンターに座った。
相手は研修中と名札をつけたお姉さん。研修中の身に日韓共同きっぷはつらいと思うよ?
「どちらへ?」
「韓国。日韓共同きっぷというのを作ってもらいたいんですが…」
「…少々お待ちください」
そりゃあまり販売実績がある切符ではないだろう。カウンターのお姉さんはさっそく裏に引っ込んでタリフを引っ張り出してきた。
「ご出発は?」
「7月16日。ビートルは17日」
有効期限は7日間だから、途中で泊まるのは構わないのだ。前回釜山に行ったときも、博多港からの第1便に乗るために博多で前泊した。同様に、3連休前日の仕事が終わり次第博多へ向かい、一泊するつもりだった。
まずはビートルの席を押さえようと、お姉さんは予約センターへ電話する。しかし17日の第1便は満席というので、キャンセル待ちをしてもらう。
「じゃあ、かもめの指定席とKTXの席をとりましょうね」という。かもめは16日20時半をあっさりゼロ円券発券で押さえた。
日韓共同きっぷで乗れるKTXは、ソウル行きは1日3本だと、お姉さんはタリフを見せてくれた。釜山に着いた日のうちにソウルまで行くつもりだったが、バタバタ乗り継がなくても、釜山で数時間過ごしてもいいと思ったので、3本のうちもっとも遅い15:50発にした。わかりましたと言って、こちらもあっさりマルスで発券。まさか長崎駅のジョイロードで、しかもマルスで韓国のKTXの指定席がとれるとは。その場でその切符の写真を撮りたかったけど、さすがにやめておく。

ビートルの空席が出てから発券してもらうことにし、名前と携帯電話の番号を伝えて終了。

3日後の仕事中にビートルの予約がとれたと電話がかかってきた。
「それでは発券してよろしいですか?」「お願いします」
会社帰りにまっすぐ長崎駅へ。つい先日、難しい切符の発券をお願いしてすっかり顔を覚えてしまったのだろう、すぐにカウンターへ案内されて、件の切符が出てきた。内容を確認して支払い、帰ってきた。

受け取ってからスキャンして保存。




さて、行きの切符はとれたので、帰りの切符もとらなければならない。
釜山から対馬への航路は、南の厳原と北端の比田勝に着く便がある。この日は比田勝に着く日。おそらく日本最短の国際航路だ。時刻と運航日は大型時刻表後半の国際航路のページに載っている。電話番号があったのでかけてみる。すぐにどこかへ転送されて、呑気なおじさんが電話に出た。
「あのう、釜山から対馬への船に乗りたいんですが…こちらで予約すればいいんですかね?」
『あーーー、いいですよー。いつですかね?」
「19日です」
『19日、と。釜山から片道?』
「ハイ」
『名前と、パスポート番号教えてください』
「パスポート番号ですか??ちょっと待ってください」
今まで2度渡韓したけど、予約の段階では一度もパスポート番号など聞かれたことがない。電話口で断ってもしかたないので、ちょっと待ってもらってパスポートを探してきて伝える。
『波が高かったりすると欠航することがあるんで、事前に確認してくださいね』
「えええ?確認っていつです?」
『そうですねえ、だいたい前日には決まると思うんで、前日に電話してください』
「どちらに電話すればいいんです?」
『この番号でいいですよ』
この番号は対馬だと思うのだが…釜山発の船でも、運航状況は対馬でも把握するし、日本人なら対馬で日本語対応したほうがいいと判断したのだろうか。
そんなわけで「日本最短の国際航路」の予約は完了。



対馬から長崎までの飛行機は、オリエンタルエアブリッジのフリーダイヤルに電話して、テンプレートどおりのやりとりをして、あっさり予約完了。


ソウルから釜山までは現地調達をしようと思っている。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/99028535
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。