2005年08月22日

第55旅第1日

以前の「福岡→長崎」で、途中で都市高速に乗ってしまったのがとても残念でならないので、そのリベンジ。

まずはいつもどおり九州号で天神まで出る。ここで目当てのラーメン屋に行きたかったのだが、まだ営業時間になってないのであきらめ、博多駅まで移動して食事する。
そして博多駅バスセンターまでやってきた。ここで雨が降り出したので、百均で傘を買った。出発前から雨が降り出すとはついてない。


博多駅バスセンター12:52→(西鉄バス原田橋行き600円)→13:37原田橋

JRの高架をくぐり、福岡空港へ。バスのすぐ頭上を飛行機が飛んでいくのが面白い。
次に乗るバスは宇美発なので宇美で降りても良かったが、終点の原田橋まで乗りとおす。宇美からどんどん家並みがなくなり、坂をちょっと登ったところが終点。

5501.jpg
これは乗ってきたバスではなく、このあとに到着したバス。

5501.jpg
決して人家がないわけではないのだが、降りしきる雨の中で40分時間つぶすにはきついところだ。ちょっと離れたところにスーパーマーケットがあったので、そこで時間をつぶす。


原田橋14:18→(西鉄バス太宰府市役所前行き280円)→14:32太宰府

5503.jpg
待ちわびたバスがようやく来た。
宇美からすでに乗っている人もおり、山越えをする路線としてはなかなかの乗車率である。
そのまま山を越え、見覚えのある神殿の脇を通って太宰府駅前に到着。


太宰府14:33→(西鉄バス西鉄二日市駅行き400円)→14:56JR二日市

5504.jpg
1分差というギリギリさから、本当は最初から諦めていたのだが、どうも連絡しているように間に合ったので、予定より1時間早い便に乗り継ぐことにする。太宰府の滞在時間、1分。同じようにバスを乗り換える学生もいて、やはりこの2便は連絡しあっているようだ。

バスは一度山を登ってから町中へ出て行く。


JR二日市→(西鉄バス杷木行き580円)→甘木営業所

JR二日市に着いた。次の甘木行きまではしばらく時間があるので、西鉄の駅まで歩いてみることにした。地図で方角を確かめて歩く。JR駅まで間に合わなければ、あいだで頻発されているバスに乗ればいいと思った。
住宅街を抜けて川を渡ると、すぐに西鉄駅に出た。どちらかというとJR駅よりも周辺の雰囲気は栄えている印象だ。
5505.jpg
駅の売店やスーパーを見学して、今度は商店街のほうをまわってJR駅に戻る。

5506.jpg
杷木行きは乗車が多かったがなんとか座れた。
バスはさっき来た道を少し戻る。朝倉街道駅で西鉄の線路を越えると、バイパスとぶつかった。おそらくこれが博多からの都市高速経由甘木行きが出てくるところである。
これで一応、甘木リベンジは果したことになる。
そのまま甘木まで乗り続けミッション達成。

5507.jpg

甘木から先は同じルートである。またバスで行くのもなんだかなと思ったので、せっかくなので2本ある鉄道に乗ることにする。甘木鉄道と西鉄。これから佐賀に向かうためにはJRに乗り換える必要があって、そのためには甘鉄のほうが便利そうだ。
バスを降りたところから、しばらく南下する。西鉄の駅と甘鉄の駅は結構近いところにあった。

甘鉄甘木→(甘木鉄道350円)→基山→(JR鹿児島線・長崎線630円)→佐賀

5508.jpg

5509.jpg

基山からJRに乗り換え、佐賀着。
知り合いと落ち合って日付が変わるまで飲み続け、投宿。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。