2002年12月21日

第7旅第1日

湘南台→(小田急江ノ島線)→藤沢→(東海道線)→新宿→(中央線)→御茶ノ水

新宿に23時に着けば良いのである。
しかし18きっぷはそれから日付がかわるまでも使うことにしたので、実際のところどこかに行ってから新宿に行くのが得でよい。
じゃあどこへいこうかと考えたが、あまりいい案が浮かばない。とりあえずめったに乗ることの無い湘南新宿ラインには乗ろう。
それでもヒマなら、アクティで往復でもするか。ひとまず藤沢まで出て、新宿まで行くことにした。

湘南新宿ラインは、あきらかに小田急をライバル視している。時間的な問題として小田急の湘南急行とがんばっているが、実際問題のところ小田急では各停でも新宿へは行ける。
しかしJRで新宿へ行くためには一時間に2本しかない湘南新宿ラインしかない。いつでもあるという点・運賃が安いという点からしても、勝者はやはり小田急ではないかと思う。
そんなこともあって、わざわざ湘南新宿ラインの時刻にあわせて出発した。次にここに戻ってくるのは年が明けてからだ。

湘南新宿ラインは、普通の宇都宮線の電車がこっちまで乗り入れてくる。ロングシートというのが若干気に食わない。
横浜から横須賀線に入り、西大井を通ったところまでは確認したが、そこからどうして大崎に着いたのかがよくわからない。もっとももう日が暮れているというのも問題だったかもしれない。
新宿に着いて、さあどうしようかと悩んで、神保町へ行くことにした。中央線に乗って、御茶ノ水で18きっぷを見せて降りる。書泉グランデなどに行ったが、閉店時間になって追い出される。
大戸屋を見つけてそこで晩飯とする。さてそれでもまだ21時にならない。
夜の新宿など怖くて時間をつぶす気にならないので、山手線を2周くらいして時間をつぶそうかとも考えたが、あまりに芸が無い。路線図をひらいて、まだ乗ったことない路線を探すと、武蔵野線の西側を思い出した。
秋葉原から京浜東北線に乗って、南浦和から西国分寺、中央線で新宿に戻ってくればいいくらいになるんじゃないだろうか。そう思って再び御茶ノ水駅に戻った。


御茶ノ水2053→(総武線)→2055秋葉原2101→(京浜東北線)→2133南浦和2143→(武蔵野線)→2211西国分寺2222→(中央線)→2255新宿

京浜東北線は、さすがにちょっと座れないくらいという程度の混み具合だった。
田端を過ぎたところくらいで座る。南浦和で降りて、いったんトイレに行ってから
武蔵野線のホームに行くと、あまり待つことなく武蔵野線の電車はやってきた。
武蔵野線はひたすらトンネルの中を走る。もともと貨物線の線路ということで、別に地上を走る必要は無かったのだろう。さらに夜であるので、全く景色はつまらない。
かなり長い駅間で数駅、西国分寺に着く。さて時計を見ると、もう22時をとうに過ぎている。しかも改めて路線図を見ると意外に新宿まで遠い!そして次に来る電車は10分後でさらに各停?
こいつはヤバイと思いながらも、仕方が無いので気をもみながら電車を待つ。車端に座って、新宿に着くのを待つ。どうにか23時になる前に新宿に着いた。


新宿2309→(ムーンライトえちご)→4:56新潟

ホームにあがる階段のところに、LEDの発車板があるのだが、これが、「中央線東京行き」「山手線渋谷方面行き」「埼京線川越行き」に並んで「ムーンライトえちご新潟行き」があるのは、とっても不自然で笑えるね。

列車に乗り込み、席を確認して荷物を置くと、まだ時間があったのでカメラを持って列車の顔の写真を撮りに行った。
ホームでは駅員さんが「現在停車中のムーンライトえちご新潟行き以外の、このホームから発車する電車は全て終了しました。新潟行きは全席指定です。本日のムーンライトえちごは満席です〜」とかなりしつこく繰り返している。さも一般客を追い出さんばかりの口調である。
そう、俺はその指定券をゲットした客だからこのホームにいるんだよ。こういう、ほんのちょっとした優越感がとってもスキである。

新宿を出て、池袋で若干客を拾うと次は大宮である。
僕は当然埼京線の線路を使って行くのだと思いきや、流れる通過駅の駅標に違和感を覚えた。「巣鴨?」池袋を出たあと何故か山手線に沿って走っているのである。そして次に見かけたのが「上中里?」である。どうやら東京にはよくわからない線路が多くあるらしい。湘南新宿ラインもそうなんだろうし。大宮を過ぎた頃に一度寝た。

高崎に着いたところで一度目が覚めた。車内が暑かったので、一度列車の外に出る。入れ替わりに写真家らしいおっさんが乗ってきて、それまで空席だった隣の席に、座ったようだった。大宮を出た時点であわよくば2席占領か?と期待していたのだが、そういえば新宿で満席だとか言ってたっけ。高崎から乗るのもまあアリだな。

第2日
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15629460
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。