2003年12月24日

第23旅第1日

湘南台7:57→(小田急江ノ島線急行)→8:04藤沢8:15→(東海道線)→8:15熱海9:39→(東海道線)→12:45豊橋12:56→(東海道線新快速)→13:42名古屋

乗りドク列車をねらうべく、少し早めに出発した。
藤沢までの回数券があったので、藤沢の乗換階段をまわったところ、18きっぷの日付を、普通の改札印ではなく、でっかい日付印で押してくれた。
いい記念にはなったが、駅名は書かなくていいのかな。

藤沢からの東海道線が乗りドク列車。いつもは踊り子号となる、あの電車だ。
他の特急を考えるに、この電車に特急料金を出すのはもったいない気がしてならない。なのでこういうときじゃないと、乗る気がしない。

18で快適に特急車両に揺られ、熱海着。
次の乗り換えには時間の余裕があるので、楽に乗り継げるかなと思っていたが、入線時刻までちゃんと電光表示されていて、それにもまだ時間があったので、実は初めてながら熱海で改札を出る。
熱海の駅前には足湯があるが、先客が多かったので、確認にとどめる。
駅の前をうろうろして、再び改札を入る。

次の電車は、静岡県内で一切乗り換えることなく、豊橋まで一気に行ってくれる電車だ。
いつも海側なので、今回は富士山が見える山側進行方向をゲット。

富士山は大きいからいつでも見られるとかタカをくくっていたら、電車のスピードが思いのほか速く、あっという間に後方に過ぎ去ってしまうのが結構ショックだ。町並みの中、晴れた空に富士山が浮かぶ。

豊橋でもすぐに乗り換えて、名古屋へ。


名古屋14:30→(快速みえ11号)→15:17津15:41→(快速みえ16号)→16:39名古屋16:45→(東海道線新快速)→17:03岐阜17:19→(東海道線快速)→18:10米原18:24→(東海道線新快速)→19:15京都19:43→(山陰本線)→19:52円町

津駅の入場券が欲しいがために、快速みえに乗る。
伊勢鉄道線の精算を現金で払うのがイライラするので、前もって切符を持っておこうと(津駅で改札を出るときは18を提示すれば良いので切符も手元に残る?)、名古屋駅のみどりの窓口で切符を作ってもらおうと思ったらJR線にからむ切符でないと出せないと断られた。
まあ天下の倒壊駅ではあったが、しごくもっともな理由なのできちんと引き下がる。車内精算分のレシートみたいな切符は津駅で出して出場した。
津で入場券をゲットすると、復路もレシートになるのが嫌だったので、ダメもとで、オレンジカードで購入してみる。

券売機はあっさり切符を吐き出した。爆笑。
津駅は自動改札なので、これで自動改札を通り、快速みえに再び乗る。恒例の車内改札では、切符と18を両方用意していたが、切符のほうだけしか見なかった。
快速みえは河原田に止まらないだろうに。券面見てないな。

名古屋からの大垣行きは、米原へ乗り換えるのが岐阜からの直通というのが時刻表でわかったので、岐阜下車。名古屋からこれに乗ってても良かったな。
おかげで大垣での乗り換えラッシュに巻き込まれることなく、あっさり米原にたどり着く。西日本の新快速に乗り換えて、京都着。

そういえば、というか気づいていたんだけどというか、今日はクリスマスイブ。京都駅構内は…。
しばしツリーを見てから、山陰線に乗り込み、円町着。
クリスマスディナーということで、ちょっと奮発してココイチカレーの量を増やしてみたり。
この記事へのコメント
なんともゆったりとした旅ですね。羨ましい限りです。
Posted by スダチ at 2007年03月21日 20:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15379467
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。