2007年10月01日

第84旅第3日

勝浦駅前8:25→(熊野交通)→那智山大門坂8:46


 勝浦駅前から那智山行きバスに乗る。往復+大門坂〜終点まで乗り放題で1000円という割引チケットが売ってあったが、周遊きっぷでも乗れるので買わない。こういう切符があるとは知らなかった。

8430.jpg
 大門坂バス停で降り、歩いて登る。昨日の熊野古道に比べれば整備されていて歩きやすい。

8431.jpg 8432.jpg
 熊野三山三つ目は熊野那智大社。お寺が隣にあるというのもあるからか、三つの中ではもっとも規模が大きいように思う。塔と滝が並ぶ風景が素晴らしい。
 滝そのものをご神体とした飛瀧神社。300円払えば、さらに近くまで行くことができる。せっかくなので入っておく。


滝前10:11→(熊野交通)→10:36紀伊勝浦10:49→(特急スーパーくろしお16号)→11:20串本11:32→(熊野交通)→11:49潮岬

8433.jpg
 バスで勝浦駅まで戻り、JR特急に乗って串本へ。さらにバスに乗って本州最南端の潮岬を目指す。潮岬行きは勝浦始発。路線バスだけの旅であれば、距離が稼げて好都合なバスだけど、JR特急で30分の距離を普通に観光するのであれば、特急を選ぶ。
 だいたい一時間に一本の路線だが、地元の人の乗車が非常に多い。座席は全部埋まった。しかし郵便局前までにみんな降りてしまい、観光客は灯台前や終点まで乗った。

8434.jpg 8435.jpg
 本州最南端の碑よりさらに南に売店がある。本州最南端訪問証明書が200円で売ってあったので記念に1枚購入。このシリーズは手元にずいぶん増えた。
 振り返ってそびえたつ潮岬タワーにも登ってみる。こちらは入場料が300円で、さっきの証明書付き!「さっき売店で証明書だけ買ったんですけど」というと、200円に負けてくれた。

8436.jpg
 タワーは、バブル時の産物のような雰囲気で、思いっきりさびれている。屋上から一通り外を見渡してみるが、当然丸い水平線が見えるだけで、一分で飽きる。すぐに下へ降り、レストランでくじらラーメンセットなる定食を見つけたのでそれで昼食とする。


潮岬12:50→(熊野交通)→13:07串本13:45→(特急オーシャンアロー22号)→15:10御坊

8437.jpg
 ちょうど一時間後のバスで串本駅に戻る。今回の旅で、紀勢線内の特急はくろしおばかりだったけど、ここで初めてオーシャンアローに乗る。同じ自由席でも設備が全然違う。
 次は御坊で途中下車をする。御坊はすでに南紀ゾーンの外。串本から乗ったときの検札では、ゾーン出口の紀伊田辺までと申告。紀伊田辺を過ぎてから改めて検札を受け、そこで初めて紀伊田辺〜御坊の特急料金を払った。


御坊15:25→(紀州鉄道)→15:33西御坊

8438.jpg
 日本一短い鉄道路線の紀州鉄道に乗る。切符はいらないらしいので、いったん出てしまった御坊駅改札を「紀州鉄道に乗りまーす」と宣言して通過。
 車両は、どこの地方鉄道でも見られるようなディーゼルカーだ。御坊駅発車後わずか8分で終点の西御坊に到着した。

8439.jpg
 以前は、もう少し先まで線路は伸びていたらしい。線路跡もうっすらと残っている。
 折り返しの時間までまだあるので、歩いて戻る。路線内唯一の切符取り扱い駅の紀伊御坊駅で、御坊駅までの切符や記念入場券などを購入。窓口で扱っている切符の券種が一覧して貼ってあるのでわかりやすい。


紀州御坊16:08→(紀州鉄道)→16:13御坊

8440.jpg
 構内に留置してある古い車両の脇を通って、さっき西御坊まで乗った車両がやってきた。高校生なども含め、10人ほどがここから乗ったのは、多いほうではないか。
 御坊まで戻ってきて、ワンマンの運転手氏に切符を記念にくれというとあっさりOK。御坊駅改札を通るために精算済証をくれた。これは、例えば長崎の諫早駅における島鉄降車後の扱いと同じだ。精算済証を改札で渡して外に出る。
 次はあまり時間を空けないで特急が来て、和歌山へ出る予定だった。発車板を見上げると、次の和歌山・大阪方面行き特急はまだ40分ほどもある。あれ?と思って貼り出しの時刻表を見ると、予定していた特急は日曜のみ運行だった。ガッカリ。
 駅前の地図を見ると、2kmほど離れたところに銭湯があるようだが、微妙に遠く、微妙に時間もない。駅売店で買った地域紙「紀州新聞」などを読んで時間をつぶした。


御坊17:08→(特急くろしお30号)→17:46和歌山18:21→(阪和線快速)→19:29天王寺→(大阪環状線)→大阪

8441.jpg
 久しぶりに和歌山駅に降り立つ。和歌山城へ行ってみたかったし、和歌山電鉄にも乗りたかったけど、これまた時間が無いので駅前をひとまわり。ローソンで「わかやま新報」をゲット。柿の葉寿司も買った。
 紀州路快速ではなかったけど、快速天王寺行きがあったのでそれに乗って大阪へ向かう。高校生が多いのは、みんな越境通学なのだろうか。大阪直通ではないので、環状線に乗り換えて大阪へ。環状線ホームのうどんを食べて夕食とする。


大阪20:47→(寝台特急あかつき)→8:55長崎

8442.jpg 8443.jpg
 帰りのあかつきはシングルツインの二人使用。これが狭い!なるほど、一人用個室として紹介されているのがわかった。上段は窓も無く、座ることすらできないほど高さが無いので、本当に寝るだけしかない。次回は一人で乗ってみよう。
 明石海峡大橋が見える頃には車内で案内放送があった。夜の明石海峡大橋は、以前舞子駅近くから撮ったことがあるので、わざわざ動いている車内からは撮影せず。
 姫路到着前には、姫路城も見えた。岡山が着く前には寝た。

 翌朝。鳥栖分割待ちのあいだにうどんを食べようかと思ったが、営業は午前7時からとのことで、ありつけず。
 仕事にそのまま出るのだが、あかつきに長崎まで乗っていては遅刻するので、途中で追い抜く特急かもめに諫早で乗り換えた。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。