2005年07月16日

第54旅第2日

通町筋→(高速バスひのくに号)→天神バスセンター→(昭和バスからつ号)→用尺南→和多田→(JR筑肥線)→浜崎

熊本をおいとまして、福岡へ向かう。丸1日ぶり。
すぐに唐津行きへ乗り換え。噂の吉田家を目指す。
バイパスを降りてすぐに目的の店を発見。バスは無情にもその目の前を全力で通過した。次のバス停ははるかかなただ。
このバスが止まるバス停とJR筑肥線の関係も調べてあったので用尺南というバス停で降りる。目の前に筑肥線和多田駅があった。

5420.jpg

まさかこういうローカルな駅で乗り降りする機会があるとは。最近こういう機会も増えたな。
虹ノ松原を含む2駅を通過して浜崎駅に到着。浜崎駅は、以前の路線バスの旅でも使った駅だ。
あのときは唐津からここまでバスで来て、ここからJRに乗ったが、きょうは逆である。

5423.jpg

店の場所も事前に調べておいたので、ここからその方角に向かって歩く。
線路を越え、大きな道路に出て、目的の店を発見した。

5421.jpg

さすがにオープンから間もないだけに、店内はやや混雑。
でもおひとりさまだったので、そこまで待たずに座ることができた。
帰りのバスの時刻があるので、あまりゆっくりできず、佐賀牛の牛丼をいただく。

5422.jpg
浜崎という地域は、ここはここで山笠をやるらしく、商店街の駐車場の一角に飾り山があった。


唐津大手口→(高速バスレインボー壱岐号)→長崎駅前

浜崎駅から唐津駅までJRに乗って、大手口のバスセンターまで歩く。
長崎行きのバスに間に合ってよかった。

5424.jpg

これが今回の旅のラストランナーだったが、実は最初の九州号以外の全バスでかぶりつき席に乗った。それはあまり意識してそうなったわけではないが、結果的に。九州横断バスやこの壱岐号は座席指定でたまたまそうだった。
写真は、唐津の町外れで信号待ち中の前の車。ナンバープレートの曲げっぷりがスゴイ。

5425.jpg

多久のバスセンターに寄るものの、乗り降りはなし。高速道路に乗って、長崎に到着。
ついでに長崎市街唯一の吉野家でも。

5426.jpg

2005年07月15日

第54旅第1日

長崎駅前→(高速バス九州号)→天神バスセンター

14日の仕事が終わったあと、SUNQパスで九州号に乗って福岡へ向かった。
大学の先輩である社長氏に誘われて山笠見物。
社長の福岡到着が遅れているようで、ひとり天神をぶらぶら時間をつぶす。
ソラリアステージの山は、目の前でどんどん解体されていった。
川端町まで来いと連絡が入ったので移動。半年ぶりくらいに再会。

川端からアーケードに向かって飾ってある山をいくつか見学。
5401.jpg

5402.jpg

アーケードを抜けて、櫛田神社までやってきた。深夜というのに人でごった返している。
長崎くんちでいうところの諏訪神社だな。

5403.jpg

5404.jpg
これまたくんちの中継席よろしく…。あれTNCは?

ひとまず雰囲気は味わったので、キャナルシティの一蘭へ。
5405.jpg
ここの一蘭は初めて。重箱に入っていて、チャーシューも別物。

5406.jpg

中洲をぶらぶらし、手近な居酒屋で時間をつぶす。

3時すぎに天神駅から地下鉄に乗車。
5407.jpg
発車案内板に、未明のありえない数字が並んでいたので、写真におさめようと思ったら、なぜかすぐに表示が消えてピストン輸送のような表示になってしまった。残念。

祇園駅で降りて、東長寺という見どころのひとつに陣取る。
九州電波通さんでも、おすすめの場所のその1として紹介されている。


おおおおおおおおおおおおおおお
なんかキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

5408.jpg

5409.jpg

5410.jpg

5411.jpg

5412.jpg

なんか伸びたーーーーってとこで山笠の追い山は終了とのこと。
交通規制がとかれ、あっというまに国道は普段の国道になった。

5413.jpg

社長は今からホテルに戻って寝るとのことなので、ここでお別れ。
博多駅バスセンターへ。これから別府に向かう。


博多駅バスセンター→(高速バスとよのくに号)→高速別府湾APU

さすがに徹夜しただけあって、乗ってすぐに寝込んでしまった。ふと目が覚めると降りるバス停はすぐ。他に降りる人はいなくて、僕だけを降ろすとまた高速道へ戻っていった。
高速道路のパーキングエリアから大学のキャンパスがすぐというのが面白い。

5414.jpg

5415.jpg

授業中のH嬢を呼び出し、APUを見学、学生食堂で昼食をとった。
次の授業が始まるというので別れてバス乗り場へ。


立命館アジア太平洋大学→(大分交通)→別府駅前

5416.jpg

APUまでの大分交通はハイデッカーのトップドア仕様で驚いた。
バスはキャンパスを出ると突然山道を下りだす。こんなに山の中にAPUがあるとは思わなかった。
ぐんぐん山道を下り、海岸沿いに出た。出た交差点のところと亀川駅で学生を大勢降ろすと、かなり身軽になって別府駅を目指す。別府駅前は降り立ったことがあったが、駅から離れた国道沿いのほうが栄えていることを初めて知った。

5417.jpg

さて、次の九州横断バスの乗り場を探すのだが、これが見つからない。
駅の裏手に行ったりしたのだが、全く見つからず、観光案内所で訪ねた。
ちょっと離れた駅前高等温泉の前にあるという。

5418.jpg

一緒に乗ったのはおばちゃん4人連れのみ。貸切にならなくて良かった。


別府駅前→(九州横断バス)→熊本交通センター

5419.jpg

バスはさっきのAPU行きが来た道を少し戻り、九州横断道路という看板の前を通って登山を始めた。
さて、自分でも不思議なことなのだが、これ以降まったく写真を撮っていない。
別府から乗ったおばちゃんたちは黒川温泉で降りていった。
途中の休憩箇所もあってなかなか面白い路線ではある。次は大分から豊肥本線に沿って走るやまびこ号にも乗ってみたい。

熊本到着後は、熊本大学在学中の連中と大学近くで飲み会をした。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。